美容整形で身長が伸びる?ちょっとの我慢で明るい未来が!

どんなに頑張っても身長が伸びない子供がいます。足の骨が成長しない障害を抱えていたり、左右の長さが異なる子もいます。運動や食事に気を使い、しっかり睡眠をとっていても、成長に限界があることもあるのです。
一方、健康であっても身長を伸ばすことを求める人もいます。大人になれば成長も止まり、身長が伸びる可能性はほぼありませんよね。
このような人たちが頼りにする美容整形があると言われていますが、どのような整形なのでしょうか。

 

元々は医療用に用いられていたイリザロフ法が、主に用いられています。現在では美容整形手術として受ける人もいます。
伸ばしたい足の骨を、人工的に切断します。そして外側から器具を取り付けます。器具についているネジをまわし、1日1ミリ程度のペースで骨を離していきます。骨は自然治癒力によってくっつこうとします。その力を利用して、足の骨を伸ばし、身長を高くするのがイリザロフ法です。
古くから用いられている手法で、多くの国で行われているので、メリット・デメリットが比較的はっきりしています。足の外側に器具をとりつける上に、手術が完成するまでは歩行器を使用しなければ歩けないので、見た目は良くありません。また、ネジをまわすたびに相当の痛みがあるので、辛い期間が長く続きます。
しかし、いずれは自分の長い足で立ち、身長が伸びれば高いところから景色を眺めることが出来るのですから、それまでの辛抱です。

 

手術ですから、100%安全とは言い切れません。しかし、悩みを抱えたまま一生生きていくよりも、出来る限りの努力をした方が、後悔はしませんよね。
もし身長が低くて足を伸ばしたいのであれば、美容整形手術を検討してみてもいいかもしれませんね。