身長を伸ばしたいならこんな運動がオススメ!3つの要素がかっこ良さの秘訣!

体育会系の部活動で良い成績を残した先輩たちを見ると、とても誇らしいですし、
かっこいいと思いますよね。

 

しかし、自分が同じように活躍するためには、運動能力はもちろん、身長や体重も増やしていかなくてはいけません。
成長期に十分な体作りをするためには、どのようなことをしたら良いのでしょうか。

 

身長を伸ばすのに必要なのは、運動と食事と睡眠です。
ジャンプをする運動をすると身長が伸びる、と昔から言われていますが、いきなりバスケットボールやバレーボールを始める必要はありません。
なわとびのような軽いジャンプ運動から始め、徐々に時間やバリエーションを増やしていくと良いでしょう。

 

 

身長,運動

 

全身にまんべんなく筋肉をつけるために、有酸素運動を取り入れるのも効果的です。

 

水泳やウォーキングのような全身運動は血流を良くし、成長に必要な養分をくまなく届けます。
短時間の無酸素運動も、成長ホルモンを分泌させる効果があります。

 

スポーツ選手のような特化したものではなく、腕立て伏せや短距離走のような、体育の授業で行うもので良いのです。
無理をすると、逆に成長を妨げてしまうので、注意しましょう。

 

運動をすることで、食事から摂取した栄養の吸収率がアップします。

 

また、適度な疲労は質の良い睡眠に繋がり、体作りに適した休息時間を確保します。

 

運動と食事と睡眠は、それぞれが独立した要素ではなく、互いに影響し合うことで成長を促す役目を果たします

 

。ですから、身長を伸ばしたいならこの3つに重点をおいて、生活を見直してみると良いかもしれません。

 

誰よりも誇らしい成績を残すために、立派な体作りをしてくださいね!